「おむつなし育児が、親子だけでなく、兄弟間のコミュニケーションにもなっている気がします」




今回は、8歳(長女)、5歳(長男)、3歳(次女)、1歳5ヶ月(次男)の4人のお子さんを育てながら、老人施設でパートの看護師として働いている鳩子さん(36歳)にインタビューに答えていただきました。

雑誌で見た、おむつをしていな赤ちゃんの写真がなんとも可愛らしかった

Q.おむつなし育児/布おむつを知ったきっかけを教えてください

第1子の出産前にたまひよに掲載されていたおむつなし育児の記事を読んだのがきっかけです。
窓際に座ったおむつをしていない赤ちゃんの写真がなんとも可愛らしかったです。

海外では赤ちゃんはおむつをせずに過ごすという事実が書いてあり、どこの国で生まれたって同じようにできるはず!やってみたい!と思いました。

その後『おむつなし育児〜あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラルコミュニケーション〜』を読みました。

看護師だったこともあり「赤ちゃんにも排泄の欲求を伝える能力がある」というフレーズが妙にしっくりきたのも、おむつなし育児に抵抗なく取り組めた理由だと思います。

排泄をさせてからおむつを交換するより、外で排泄させてあげるというのは、とても理にかなっているなと思いました。

 

紙おむつ、ときどきおまるからはじめた、長女のおむつなし育児。

Q.おむつなし育児はいつからはじめましたか。

長女の出産前に知ってやってみたいと思ったものの、産後はすっかり忘れていました。

産後5ヶ月頃に同じ記事をみて、やろうと思っていたんだった!とすぐ始めました。

ちょうど育児も落ち着き、寝返りぐらいしかしない長女のために何もすることがないな、と思っていたので、赤ちゃんのためにしてあげられることがあることがわかってとても嬉しかったのを覚えています。

始めてしばらくは黄金期といわれる、トイレやおまるでタイミングよく排泄させられることが続いて楽しいスタートでした。

その後、ちょうど排泄のサインを教えるようになった1歳2ヶ月〜保育室へ預けたので、紙おむつでの排泄に逆戻りでしたが、家ではできるだけトイレに連れて行き、2歳半までにはおしっこもうんちもトイレでしてくれるようになりました。

2人目が産まれ、産後すぐからはじめたおむつなし育児。

2人目の長男は、出産後退院してすぐから時々トイレに掲げるようになりました。
長男とは意思疎通がとてもよくはかれて、結構な確率でおむつの外で排泄させてあげられました。

長男は、ほとんど布おむつで育てました。

次女は上の姉兄の生活リズムに合わせての生活だったので、できるタイミングだけでもトイレでかかげるようにして、紙おむつと布おむつ併用で過ごしていました。

長男も次女も2歳前に昼も夜もおむつが外せました。

夜のおむつ外しについては色々言われていますが、長男からは夜もおむつの外で排泄させるようにしていました。

 

夜のおむつはずしについて

Q.夜のおむつ外しについて教えてください。

本に書いてあった、”寝ながらおむつで排泄する習慣をつけさせると、排泄の時は起きてするということをまた学習することになる”という説明に納得しました。

おむつが濡れているのに気づいたらすぐ乾いたおむつに替える、または、ぐずりだした時や寝返りを頻回にし始めた時に抱きかかえておまるやトイレに連れて行くようにしていました。

排泄すると、その後に授乳しなくてもすっと眠りにつくことが多いです。

2人目以降はそのようにしていて2歳前に夜もおむつが外れています。

現在、1歳5ヶ月の息子は寝ていてもおしっこしたくなると、ゴソゴソ起き出してきます。
卒乳したので、排泄後はそのまま一緒に添い寝します。

そんな感じで、もう2ヶ月ぐらい朝までおむつは濡れていません。

赤ちゃんとのコミュニケーション・ベビーサイン

Q.喋りだす前の赤ちゃんとの意思疎通はどのようなものでしたか。

長男は、最初の頃は、授乳中、飲むのをやめてじーっと見つめてきました。
抱っこやおんぶをしているときは静かだったのが急にモゾモゾ動き出したりしました。
遊んでいる時は、手を止めて振り返ってこっちを見てきたりしました。

 

Q.サインはどのようなサインををいつくらいから教えているのでしょうか。

7.8ヶ月頃から、おしっこの時は、お腹をトントンするしぐさを。ウンチの時は、両手をグーにしてグッと力を入れるしぐさを教えていました。

個人差はありますが、1歳前後で事前か事後に同じような動作をしてくれるようになります。

ベビーサインを組み合わせると、楽しくおむつなし育児を続けられると感じています。

4人目の次男はサインとしてはあまりわからなかったのですが、排泄に対する不快の感覚が強かったようで、機嫌が悪くなることが多かったです。絶対に排泄だろうというタイミングでトイレに掲げても暴れて排泄できないことが多かったです。

でも、おむつに排泄した後には穏やかになることが多く、赤ちゃんにとっては排泄が不快なんだというのを実感しつつ過ごしていました。

3歳を過ぎた長女の夜のおむつをおもいきって外した話

ちなみに長女のときは、夜のおむつを外すタイミングがわからず3歳半過ぎまで夜だけ紙おむつを履かせていました。1週間に1〜2度は寝ながらおしっこをする状態が続いていました。

夜間だけおむつをつけていたら、3歳半をすぎても外れないことになり、2歳半で昼間のおむつが取れているんだから、夜だけつけているのも変な感じだな、と思い、思い切っておむつを外しました。

夜中の排泄を観察したところ、入眠後3−4時間でオシッコをするようだったので、そのタイミングで寝ていてもトイレに起こして排泄させると朝まで布団を濡らさないようになり、だんだんそれがなくても朝まで漏らさず、オシッコをしたいときは起きて教えてくれるようになりました。そこまでには何度も盛大に布団にお漏らしされましたよ。

なぜか防水シーツを敷いてないところでオシッコするんですよね。苦笑

 

現在1歳5ヶ月の次男くんのおむつ状況

Q.現在、おむつなし育児はどのようにしていますか。

現在は4人目の次男(1歳5ヶ月)を私がみれる時間帯は布おむつか綿パンツで過ごしています。

排泄のサインを決めて教えていますが、うまく教えてくれた時期を通り越して、最近はほとんど自分からは教えてくれないです。出そうなタイミングや、あやしいそぶりをしたときにトイレやおまるに誘うと素直に向かってくれ排泄できます。

末っ子がおまるでおしっこやうんちをすると「どれどれ、見せて〜」と上の3人が競うように覗きにやってきます。

そして「上手だね〜」と声をかけてくれるので、末っ子もまんざらでない様子です。親子だけでなく、兄弟間のコミュニケーションにもなっている気がします。

おむつなし育児のメリット・デメリット

Q.鳩子さんが考えるおむつなし育児のメリットを教えてください

①赤ちゃんが気持ちよく過ごせる
どの子も落ち着いているね、とよく言われます。

②喋り出す前からコミュニケーションがはかれる
生後数ヶ月の子どもがおっぱいを飲みながら、ちょっと口を動かすのをやめて、じ〜っと見つめて排泄のサインを送ってくれる様子に日々感動していました。

③おむつ代節約とゴミの軽減
おむつなし育児をする前から1回排泄した紙おむつは交換したかったので、すぐ替えており、紙おむつの消費量とゴミが半端なかったのです。1日に10枚とか使ってましたので、新生児の時期は1週間で1袋ぐらい必要でした。

おむつなし育児をすることで、それが目に見えて減るのがとても気持ちよかったです。

Q.鳩子さんが考えるおむつなし育児のデメリットを教えてください

周りになかなか理解されないことでしょうか。
他はありません。

 

おむつなし育児おすすめ本

Q.おむつなし育児でおすすめの本などありましたら教えてください

いろんな本が出ていますが『おむつなし育児〜あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション〜』(柏書房)と『おんぶで整うこころとからだ』(駒草出版)がオススメです。

布パンツに切り替える時期になると手にとって読みきかせるのにいいな、と思っている絵本は『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』(アリス館)です。

おむつなし育児はとっても自然なこと

Q.鳩子さんにとっておむつなし育児とは。

なおざりにされがちだけれど、おむつなし育児を通して我が子の排泄の援助をしてあげることは、とっても「自然なこと」だと思います。

赤ちゃんの時から持っている、生理的な欲求のうち、睡眠、食事、の2つは満たそうと頑張って関わるけれど、排泄の欲求だけ随分後回しにされている気がします。でも排泄ってなおざりにされたら大変なことです。

排泄の欲求にもしっかり応えてあげることを通しても、子どもの基本的信頼が育って満たされた子どもに育つと思います。

Q.おむつなし育児に興味のある人に向けて一言お願いします。

おむつなし、という言葉に抵抗がある人が多い気がします。

全くおむつを使わないわけではなく、0歳からの自然なおむつの外での排泄を援助してあげることです。保育者がお手伝いしてあげれば、生後間もない子も、おむつの外で排泄ができるのです。

そしてそれは、子どもにとってとても幸せなことです。
案ずるより産むが易し!ぜひ初めてみてください。

Q.ありがとうございました!

取材日時 2019年6月

鳩子さんは2018年の春におむつなし育児アドバイザーコースを受講しました。今後は自分の育児経験が活かされるような活動をしたいなぁとお考えだそうです。
4人のお子さんの子育ての経験からのお話、とっても聞いてみたいです^^
鳩子さんの今後の活躍がとても楽しみです。