3人目でわかった[布おむつ育児にはコレがおすすめ!]厳選グッズ紹介!




布おむつおすすめグッズ紹介1

こんにちは。
現在わたしは、10ヶ月の息子を布おむつを取り入れながら育てています。

3人目(3回目)ということもあって、最小必要限のもので布おむつ育児をしています。
3人目を布おむつで育てているわたしのおすすめする、布おむつ関連グッズを紹介いたします!

あらためて布おむつグッズを揃えました

いちど、すべての布おむつを友人知人に譲ったため、ゼロから揃えることになりました!

上2人で経験しているので

使い勝手がわかっていたり、
布おむつ仲間からおすすめを聞いたり、
ネットで見ていたりしたので、
情報だけはありました。

そんなわたしが厳選して購入し、現在使っている布おむつグッズを紹介いたします!

布おむつ育児をするには何が必要?

布おむつを使うには おむつカバーと吸収体(中に敷いておしっこやうんちをキャッチするもの)が必要です。
中に敷くのはいくつかの選択肢がありますが、だいたい以下の2つです。

輪おむつ
成形おむつ

それぞれ見ていきましょう!

輪おむつ



写真のようなものが一般的。
西松屋などにも売っています。

おむつカバーのサイズに合わせて折りたたみ使います。

メリット
乾きやすい
シンプル
安価
おしりふきや何かをこぼしたときに使えたりと、万能布

デメリット
たたむのがちょっと面倒だと感じることもある

↑こういう高級品にもあこがれはありますが…ちとお高い。

 

成形おむつ


メリット
カンタンに設置できる
たたまなくてよい

デメリット
少し乾きにくい
1個あたりの値段がすこし高い

当初は、輪おむつだけでいいやーと思っていたのですが、
ほぼ新品の成形おむつを10枚、お下がりで頂いたので使っています。

たたまなくていいので楽だし、セットもスムーズなので外出時などに便利で助かってます。

おむつの購入場所

気になる人は新品で購入してもいいですが、
経験上、中古のほうが吸収が良いです。やすいし。

あまりにも汚いとテンションがあがらないのでほどほどに状態の良いのがおすすめ。

ヤフオフや、メルカリなどで探すと売っていますよ^^

「布おむつをはじめようと買ったけど、結局使わなかった」
など、きれいな状態で売られていることも多いです。

ちなみにわたしはヤフオクでほぼ未使用の輪おむつを20枚2000円で購入しました。

やっぱりおむつカバーは、高いけど○○○がおすすめ!という結論に行き着いた

これまでいろいろなおむつカバーを使ってきましたが、
3人目にしてすっかりウールのおむつカバーフリークになりました。

今回はウールのカバーしか買っていないし、使っていません。


ウールは綿やポリエステルのカバーに比べて高いです。
といっても安いものであれば1000円ほどで購入できます。

また、ウールを使う前は、

洗濯がめんどくさそう。(手洗い)
やっぱ高い…

と思っていましたが、実際に使っていくとズボラさんこそウール!と断言できるほどになりました。
(I am ズボラです)

ズボラさんこそウールのカバーがぴったりだとズボラな私が思う理由


理由その1、おしっこがついても臭くならない→必然的に洗う回数が減る

理由その2、通気性が良い
理由その3、収縮性があるので少ない枚数でOK

それぞれ説明していきます!

理由その1、おしっこがついても臭くならない→必然的に洗う回数が減る

ひつじさんの恵みか、天然の毛が材料なので、おしっこがついても臭わないんでです!
これは本当に驚きます。

布おむつカバーを販売しているサイトなどで詳しく書いてありますが、

本当に!!臭わないんです。

尿量によって、カバーまでおしっこがついしまうこともあるのですが、
しっとりするだけで、臭わない。

少しならそのまま軽く拭いて使ってしまいますし、
気になるときは輪おむつなどで水分をポンポンと吸い取ってから天日干し。

 

これだけでです。

うんちがついたときに洗うくらい。
なので、一日に必要なカバーは1枚でOK。

今使っているカバーは

昼に使っているパンツタイプ2枚(洗い替え)
おもに夜に使っている前開きタイプ1枚

で、これまでで一番少ない枚数です。
これまでは、同サイズで5〜6枚揃えていました。
価格にすると同じくらいかな、と思いますが、それにしても、ね。

理由その2、通気性が良い

紙おむつも使っていますが、開いたときのムワッと湿気がこもっている感じ。
さぞ不快だろうなと感じるわけでです。

ウールはそれがない!
通気性がよいんです。
(ウールって網目が大きいでですよね)

これまで使用してきた感じだと、
綿のおむつカバーやポリエステルのおむつカバーに比べても、ウールの通気性は最強です!!

なので、ウールだけど、夏にも最適と言われるのはそういうわけでしょうね。
(と言ってもやはり夏は暑そうなので、スッポンポンが一番ですね♫)

通気性が良いのに、防水性も兼ね備えている。最強ですね。
防水はラノリン処理をすると復活します!

↓通常使っているラノリン石鹸。洗いながらラノリン処理できるスグレモノ!
しっかり防水効果をつけたいときは洗ったあと、ラノリン処理を追加。
↓たま〜に、気が向いたとき、お天気の良い日に(ラノリン処理をすると若干乾きにくい気がする)にやっています

理由その3、収縮性があるので少ない枚数でOK

新生児から半年くらいまでは同じカバーでOKでした。
使っていたカバーはこちらのコトリワークスさんのおむつカバー!!

2人目のときにコトリワークスさんを知って、
かわいいな!!〜〜と思いつつ、すでにおむつカバーは何枚も持っていたので買わずにいました。

念願かなって今回買えました〜〜^^

↓あこがれのkotori worksさんのウールカバー。かわいすぎる。

寝返りをうつまでは、そんなに動かないので
少々大きめのカバーでもOKだと思っています。
そんなに漏れないです。
(漏れても気にならない程度)

もう布おむつ仲間に譲っており手元にはないでですが、

半年くらいまではウールのカバー3枚で十分でした。

やっぱりかわいい布おむつ姿

そしてなにより、布おむつ姿のかわいさ!
それにつきます。

いろいろなデザインや色のカバーが出ていて、目移りします〜!!
それに手作りをする方もいて、本当にかわいい!

さらにさらに、紙おむつは、おむついっちょだとなんとなく下着っぽいけど、
布おむつカバーだと、下着ぽくないのでズボンを履かせなくていい!←ズボラにポイント高い

だっこしたときの、おしりのふっくら感も、布おむつならでは。
紙おむつだとガサッという感じがする…

推奨されていることも多いけれど、これは買わなくてもよい!と思うもの

布おむつで用意するもので、推奨されているけど、必要ないなと思うもの一覧。使っていません。

おしりふき→輪おむつで代用可能。うんちの場合、輪おむつをお湯で濡らすか、濡らしてレンジでチンして拭いてあげます。またはトイレットペーパーで拭く。ゴミが出るのが嫌。

ライナー→輪おむつ、形成おむつの上に敷く。めんどくさいし、そんなに意味はあるのかな?ということで2,3回使って、その後不使用。

↓使い捨てタイプ ウンチ対策としてあるものだと思うけど、ゴミが出るのでつかってみたものの、以来使用せず。

おまけ;おむつなし育児に…半年からちょうどいいサイズのIKEAおまる

ホーローおまるも可愛いけれど…
気軽に取り入れるならIKEAおまるがおすすめです!

IKEAおまるは半年から1歳くらいにちょうどいいサイズ!
おむつなし育児をするならこのおまるがおすすめです♫

*写真は6ヶ月ころの次男

具体的なグッズについては次の記事にて♫