「逃げる娘を追いかけておむつをセットするより床を拭くほうがラクだったので、10ヶ月の頃から家の中ではパンツにしていました。おむつなし育児は振り返ってみると面白かったです。小さいなりに気持ち悪いのがわかってトイレで出せるんだって」




娘さんが10ヶ月くらいのときから家の中ではおむつをとってパンツにしてしまったという理枝さん。

なんて潔い!と思って理由を聞くと「逃げる娘を追いかけておむつをセットするより、パンツを履かせたほうが楽だったから。おむつ替えの間娘をキープするよりも、遊ばせているあいだに濡れた床を拭くほうが楽だったんです」とあっけらかんと応えてくれました。
ご主人も、最初はいい顔をしなかったようですが、一度トイレにささげてうんちが成功してからは、自分も小さい時に庭などにささげてもらっていたのを思い出したそうです。

おむつなしについても、床が汚れたら拭けばいっかみたいな感じで、うんちキャッチも半分ゲーム感覚で楽しんでくれたそうです。やっぱり、おむつなし育児にはご主人の協力、理解があるとより楽しめるし楽だなぁと思ったインタビュアーでした。
2歳前からおむつを2枚重ねで使っていて、おしりがもこもこで動きにくそう、このまま布おむつを続けるのは自分のわがままなんだろうか、と思ったこともあったそうです。

Q.自己紹介をお願いします。

理枝です。2歳5ヶ月の女の子がいます。出産前は保育士をしていました。

 

Q.今使っているおむつについて教えて下さい。

今は寝るときだけ紙おむつで日中はパンツを履いています。日中のおしっこはほとんどとれていますがうんちは事後報告です。一時期、うんちもおまるでしていたのですが、最近は出たら教えてくれるという感じになっています。

※追記※ その後、こんなメールをいただきました。

1月の最終週、出先でトイレでしたのをきっかけに、うんちもトイレでするようになったので、おまるをしまいました。日中のみトレーニング終了です。おむつは夜だけになりましたが、こちらはすぐとれるものじゃないので、気長に構えてます。(というか、あんまり気にしてません:笑)

 

Q.いつから布おむつを使っていますか。

生まれた時から布を使っています。

50cmの市販品と自作のおむつカバー

 

Q.布おむつにしようと思ったきっかけは何ですか。

妊娠中におむつなし育児の本を読んだのががきっかけです。仕事柄、子育てに関する本をよく読んでおり、その中の一冊でした。

それまではおむつなし育児について全然知らなかったのですが、読んでみるとそういうのもいいなぁ、と思って。自分も布ナプキンにしようと思っていたのもあって、うまれてくる赤ちゃんも布おむつを使おうと思いました。

Q.布ナプキンは使ってみていかがですか。

紙の時はお肌が荒れている感じがありましたが、布にしてからは調子がいいです。生理痛の腹痛も軽くなった気がします。

Q.現在、お子さんは日中はパンツ生活ということですが、おむつの時はどのようなものを使っていましたか。

おむつカバーと輪おむつです。
夜と外出時は紙おむつを使っていましたが、東日本大震災の後は紙おむつが手に入りにくかったですし、紙おむつはゴミをたくさん出すことになるのでもったいないという気持ちもあって、近所へのお散歩や買い物などちょっとしたお出かけは布にしました。

10ヶ月くらいから日中家の中ではパンツにしていました。

 

Q.10ヶ月というのは早いですね!

逃げる娘をおいかけて布おむつセットするのがめんどくさくて。
パンツなら履かせるだけなのでそっちの方がラクだったんです。家の中で下半身だけすっぽんぽんのときもありました
。娘も早く遊びたいだろうし、おむつ替えの間、キープするのが大変でした。それよりも、よごれた床を拭いて、拭いているあいだ遊ばせるほうが楽だったかんです。

ですから輪おむつは、うちでおしりを拭くときくらいしか使っていませんでした。

それで、おむつなしというか、家では下はパンツだけの状態で。だからパンツは大量にあります(笑)。もし嫌になったら布おむつに戻せばいいやと思っていました。

Q.トイレにささげたりおまるに座らせたりはしていましたか。

うんちは、踏ん張っていて出そうなときは、受け皿でキャッチしていました。トイレもおまるもこっちが嫌になっちゃうとできないので気が向いた時に座らせる感じでした

Q.トイレにささげるのはいつからやっていましたか。またその後のトイレ事情についてお聞かせ下さい。

4~5ヶ月くらいからです。その頃になると朝一でうんちが出るのがわかっていたので、そのタイミングでトイレにささげると、ほとんど成功していました。

8ヶ月くらいに突発性発疹をやったあと、熱があるのに連れて行ったせいか、トイレが嫌になっちゃたみたいで。しばらくトイレ拒否の時期がありました。

 

Q.トイレ拒否がなおったきっかけはありますか。

時間が解決した感じです。無理強いしないようにしたことでしょうか。後は、後追いの時期にトイレに来た時に、そのまま一緒にトイレの中に入れて「ここでトイレするんだよ~」と話していたことで、トイレという場所自体に慣れていったのかもしれません。

 

Q.他に布おむつやおむつなし育児で悩んだことはありますか。

2歳前くらいから1回で出るおしっこの量が増えたので、おむつを重ねて使っていました。おしりがもこもこで動きにくそうだし、このまま布を続けるのは私のわがままなんだろうかとか思ったことがありました。

 

Q.そう思っても布を続けた理由はなんですか。

布おむつを使うのは外出時だけだったのと、あまり布おむつにこだわらずに、紙パンツや、パンツ+おしっこライナーなどの試行錯誤を続けているうちに、2歳過ぎてから事前報告をするようになってきて、気づいたら布おむつを使わなくなってました。なので、特に理由があるわけじゃないのですが、なんとなく続いてしまい、気づいたら終わってた状態です(笑)

2歳3カ月になるとおしっこは事前報告し、トイレかおまるに行けるようになりました。

 

Q.布おむつでよかったなぁと思うことはなんですか。

震災の時に一時的に紙おむつ買えなくなったことがありました。その時におむつがなくて困る、というのがなかったのがよかったです。布なら洗って乾ければすぐ使えます

それに、ゴミをいっぱい出さなくていいというのは、気持ちの上でラクでした。そして結果的にですが、おむつが取れるのが早かった。それがよかったことです。

 

 

Q.10ヶ月からのパンツ生活とおむつなし育児。ご主人の反応はいかがでしたか。

最初は「え?」って顔をしていましたが、1回旦那にトイレに捧げるのをお願いしたんです。その時にうんちが出て「すごいじゃん!」て。自分も小さいときは庭でささげてもらっていたのを思い出したそうです。

おむつなしについても、旦那も床が汚れたら拭けばいっか、みたいな感じでした。うんちキャッチも半分ゲーム感覚で楽しんでくれました。同じような発想の人なので。そうして、今はほとんどとれているし、結果オーライかなぁって思っています。

 

Q.逆に大変だなと思うことはありますか。

あんまりないんですよね。

もともと保育士を7年やっていたので、うんちやらおしっこやらも全然平気で。床にされてもダメージなく、しょうがないよね、みたいな感じです。洗濯の苦労とかも感じたことはなかったです。

 

Q.洗濯はどのようにしていましたか。

アルカリウオッシュを大量買いして、おむつもパンツもそこにつけ置きをしていました。ざっと下洗いをして、そのあとは洗濯機に放り込めばOKです。

Q.おむつなし育児の感想を教えて下さい。

振り返ってみると面白かったです。小さいなりに気持ちわるいのがわかるんだな、トイレで出せるんだって思って。

 

Q.布おむつ生活で工夫したことがあれば教えて下さい。

なかなか周りに布おむつを使っている人がいなかったので、つまずいたときはmixiの布おむつやおむつなし育児のコミュを参考にしていました

また、ちょっと遠出してオフ会に参加して、布おむつ仲間と話してヒントを得たりして、気持ち的に楽になりました

 

Q.最後にひとことお願いします。

10ヶ月からおむつをとったという話はあまり聞かないので、わたしの話が誰かの布おむつ生活のヒントになればいいなと思っています。

 

Q.おいそがしいところ、ありがとうございました!

取材日時2012年12月