「家にいるときは布おむつをメインに使って節約を。外出や夜間は何度もおむつを替えるのは子どもも私も大変だから紙おむつ。というようないいとこどりの布おむつ生活をおくっています」




「今は紙おむつと布おむつのいいとこ取りの布おむつ生活なんです」と話す井川さん。布おむつを使い始めた当初は「楽にやればいい、手抜きをしていいし、いつ紙おむつにしてもいいんだ」と思って始めたはずなのに、「布おむつを続けることがこの子のためになるんだ、いい母親なんだ」と言い聞かせ、夜間を紙おむつにすることも手抜きをしている感覚があったそうです。「ラクになったのは自分が手抜きをすることを許せたときです」と当時のことを話して下さいました。

看護の現場でヒントを得た、おしりがかぶれているときや夜間の尿量が多い時期の紙おむつを使ったアイデアとは?紙おむつと布おむつ、それぞれのメリットを生かした紙と布の合わせ技(!)も教えていただきました。

Q.自己紹介をお願いします。

大阪に住んでいる井川みゆきと申します。子どもは陽史(ひふみ)1歳2ヶ月です。この子を生む前は訪問看護の仕事をしており、現在は育休中です。今年の4月から息子を保育園にあずけて仕事復帰する予定です。

Q.現在使っているおむつについて教えて下さい。

家にいるときは布おむつをメインに使って節約を。外にいるときや夜間は何度もおむつを変えるのは子どもも私も大変だから、紙おむつで。また次の日が雨予報の時も1日じゅう紙おむつです。

そのような感じでいいとこ取りの布おむつ生活をおくっています。

※インタビュー後、ゴミが毎日出せない環境に引越しゴミ出しと臭いの両方が負担になったので、ゴミ出し係の主人も協力的になり、夜以外はすべて布おむつにしたとのことです。臭いゴミが出ないのも布おむつの大きなメリットです、とおっしゃっていました。

 

Q.どのように使っていますか。

布おむつのときはおむつカバーと輪おむつを使っています。普通のパンツに輪おむつを挟むだけのときもあります。1ヶ月前くらいまではおしっこをすると泣いて教えてくれていたのに、最近は遊びに夢中のせいかおしっこをしても泣かないのでこまめにチェックするようにしています。

成形おむつも試してみましたが、冬は全然乾かきませんでした。輪おむつは折り方を変えられ、子どもの成長に応じて大きさを変えられるので使い勝手がよいと思っています。あと、適当にそのへんを掃除したりもできて、応用がききます(笑)

夜寝るときは基本は紙おむつなのですが、尿量が多くて夜間におむつ交換が必要な時期は、紙おむつに輪おむつを挟んでいます。おしっこをしていたら濡れた輪おむつをとるだけでおむつ替えの必要がないので楽ちんです。

一時期家の中でもおむつカバーの代わりに紙おむつに布おむつを挟むという方法をやっていました。おちんちんのところだけ、布をあててそれを取り替えるんです。それでうんちをしたら紙おむつを捨てる。うんちのおむつを洗う手間がないので楽です

 

Q.なるほど!紙おむつに輪おむつをはさむアイデア、良さそうですね!

介護の現場ではそういうやり方をしてるんです。紙おむつと紙のパッドを使っています。それを参考にしました。

 

Q.布おむつを使おうと思ったきっかけを教えて下さい。

結婚を意識し始めたときに、母から「おむつならあなたと弟を育てるときに使っていた布おむつがあるわよ」と言われたのがきっかけです。

訪問看護に行っているときに、おばあちゃんなんですけど、布おむつを使っている人がいて、とても驚いてしまいました。でも自分の子どもになら布おむつを使ってみるのもいいかな、と思いました。

その後、結婚して妊娠して、せっかくたくさんの布おむつがあるのだから、初期投資もかからないしやってみよう、と思い布おむつを選びました。節約根性です。やめるのはいつでもできますから。

 

Q.出産前に用意したものを教えて下さい。

母から譲り受けたドビー織りの輪おむつがたくさんあったので、自分で購入したものはカバーだけです。
続けることができるかわからないので、最小限にしようと思って、2枚だけ購入しました。おむつも私と弟が使っていたものなので、主人は「そんな20〜30年前のを使わなくても・・・」という反応でした。私も、もし布おむつを続けることができそうなら新しいものを買ってもいいなと思っていました。

Q.陽史くんが生まれて、布おむつを使ってみていかがでしたか。

産院から退院してから1週間くらい使ってみて、大丈夫そうだと思いました。自分や弟が使っていたものを今度は自分の子どもに、というのが嬉しくて買い換えようと思わなくなりました。

一方で、そのときは布おむつを続けなきゃ、という強迫観念のようなものがあって、自分自身を追い詰めていたように思えます。

 

Q.自分自身を追い詰めていたとはどういうことですか。

産前産後と里帰りをしなかったので、布おむつをやり始める前は
「夜は紙おむつを使って無理をしないでしんどかったら紙にすればいいや」
と思っていたのに、いざ始めると
「布おむつを続けなければいけない、続けるのがいい母親なんだ」「布おむつは子どもにとっていいことだからやらなければいけない」って。
夜を紙おむつにするのも手を抜いている感覚があったんです。

おむつの洗い方も、自分で大変にしているという感じでした。うんちの汚れはおひさまに当てたら色が消えることは知っていたけど、少しでもきれいにしようと手洗いでゴシゴシ洗っていました。

「楽にやればいい、手抜きしていい」と言いながら、やっているのはストイックなことでした。

そんなふうな時期が続いたのですが、3ヶ月くらいから支援センターなどに出かけるようになり、布おむつを使っているお母さんに出会ってからは布おむつ生活が楽しくラクになってきました。

ラクになったのは、自分が手抜きすることを許せたときです。おしっこが何回出た、というのも楽しくなって。最初はうんちが輪おむつをはみ出してカバーについてしまうのも「ちゃんとセットしたはずなのになんでカバーまで汚れちゃうの!」って悔しいやら悲しいやらで。それを友だちに相談したら「カバーって汚れるもんじゃないの」と言われて。「そっかぁ」と妙に気が楽になりました。

Q.他の人に言われた言葉で楽になるというのは、ありますね。

思い返せば、私がシャットアウトしてしまっていただけで主人もいいアドバイスをくれていたんです。

たとえばうんちのついたおむつを洗うのも「お風呂場であらえばいいじゃん」とか「冷たいならお湯で洗えばいいじゃん」とか。

お風呂場で洗うなんてとんでもないと思っていたし、生理の血を水で洗うのと同じ感覚で、うんちもそうかと思い込んでいて、寒いのに水で洗っていました。あるときお湯で洗ったら、すごくきれいにとれたんです。よく考えてみたら、うんちは油分が多いからお湯の方がきれいに落ちるんですよね。主人はただ寒いからお湯で洗えばいいじゃん、って言っていてくれてたのですが。

 

Q.ご主人は協力的なのですか。

主人はそこまで積極的にやりたい!という感じではありませんが、バケツにいっぱいおむつがたまっているのを見つけたら、お風呂に入っている時にサーっとすすいでくれたりします。

 

Q.おむつはつけ置きしているのですか。

はい。バケツの水に合成洗剤とハイターを溶かしてその中に、おしっこしたおむつはそのまま、うんちはシャワーで流して放り込んでおいて、たまったら洗濯機で洗っています。

思い返せば、最初は1回1回下洗いしてバケツに入れていました。洗っている時に子どもが泣いても「あー、今あんたのおむつ洗ってあげてるのに!」ってイライラしちゃったりとか。

もう洗うのにも疲れて、主人に「洗うのいやや、お風呂で洗ってよ」って言ったら「洗うのは洗濯機や」って。そうやなぁって思って。それからは下洗いもアバウトでいいんだと思って、今ではフローリングとかにポイって置いてあることもあって(笑)

Q.フローリングにポイ、わかります。慣れてくると、良い意味で手抜きになっていきますよね。

Q.ここからおむつなし育児について伺いたいと思います。おむつなし育児を知ったきかっけはなんですか。

mixiコミュで『おむつなし育児』のコミュを見つけたのがきっかけです。最初はコミュニティ内でアツく語り合っているの見て「なんか、頑張りすぎちゃうか?」と思っていました。

ですがその後、友だちがおむつなし育児のイベントに誘ってくれて、行ってみたら実践している人が何人かいて話を聞いたら面白そうだなと思いました。ある方の「おむつなしって言うか、うちは垂れ流し育児なんです」ていう言葉をきいて、暖かくなってきたらそれもいいな〜と思って(笑)

 

Q.やってみましたか。

3ヶ月くらいからやってみました。ホーローおまるの直径と同じ22cm枠のボールを100均で探し購入しました。1回捧げてみたらおしっこが出て、それですごく楽しくなりました。最初はボールに捧げるたびに100%出ていました。その後ホーローおまるも購入しました。

順調だなぁと思っていたら、動けるようになる6ヶ月くらいから、おまるに座るより遊びたいというふうになってきて、私は「絶対、今出るだろうに・・・なんでおしっこしたいのに座らんの」というようなイライラが出てきたので、すっぱりやめました

Q.現在はいかがですか。

今は、私のトイレについてきた時ささげてみてるけど、さっぱり出ません。ホーローおまるも使っておらず、もっぱら私の月経血コントロールで使っています。

 

Q.月経血コントロールに使っているとはどういうことですか。

主人にはあまり大きな声で言えませんが、リビングで子どものいる前でホーローおまるに座ってやっています。おしっこの体勢と同じなので、そのうち子どもも真似しておまるでしてくれるようになったらいいなー、と思って。

もともと生理の量が多く、夜寝る前に力んだらある程度経血を出せていました。布おむつを調べていくうちに月経血コントロールのことや布ナプキンのことを知り、実践するようになりました。

Q.布おむつでよかったこと、大変なことを教えて下さい。

最初は自分で大変にしていて、自分自身を追い詰めてしまっていたところがあるけど、今は布おむつと紙おむつ、それぞれのメリットを生かして使えているのですごく楽です。

どちらのおむつでも、今おしっこしたな、とか、うんちをしたな、というのは分かるのですが、紙おむつだったら食器を洗っている最中とかだと待たせてしまいます。ですが、布おむつはそのままにしておいてズボンまで漏れるのが嫌だから自然と1分以内には替えるようになります

また、紙おむつだったら、ほとんどうんちを見ないでそのまま丸めてポイなのでわからないのですが、布だとよく観察せざるをえません。一度、食中毒でうんちに血が混じっていたことがありました。血の塊が出たのでこればおかしいと速攻病院に行きました。うんちをした15分以内に病院に着いて診察してもらえました。早めに対処でき、すぐに薬を飲んだのであっというまに良くなりました。

東日本大震災のときにニュースで「おむつがなくて、3日も替えていない」という話を耳にしました。妊娠が分かる前です。介護現場に行っているので、おむつがないという大変さは嫌というほどわかります。「おむつがなかったら、生活できないなぁ」って思ったんです。でも布なら、応用が利きます。震災のような有事の事態がおこっても紙おむつ以外の選択肢があるというのは心強いことです

今、布おむつ会社の試作品のモニターをやっていて、輪おむつで裏表が綿と化繊で素材が違うものを試しています。綿は濡れた時、じとっとしてるけど吸収量は多い、化繊は濡れた時さらっとしてるけど吸収量は少ない。それまで知識としては知っていたけど、実感としてはわからなかった。この布に水をこぼしてみて、触ってみて下さい。

Q.えっ、全然違います!!こっちはべたべたするのにこっちは濡れている感じがしません。

そうなんです。綿と化繊の違いです。布の性質を生活にうまく取り入れたらもっと快適に過ごせるだろうなと思っています。たとえば有事の際に紙おむつのかわりに使うなら、下に綿の輪おむつを敷いて上に化繊のおむつを敷く、そして濡れたら下の綿の輪おむつだけ取り替えるなどできそうです。おむつライナーと同じような感覚で使えると思います。

 

Q.当初の目的であった『経済的』という面ではいかがですか。

紙おむつだけと比べるとかかるお金は全然違いますね。私は紙おむつと併用してるから0でははないけど紙おむつ代は月に600円くらいしかかかっていません。

 

Q.めげそうになったこと、やめようと思ったことはありますか。

頑張りすぎたのか、手が荒れすぎて、少し前に皮膚病になってしまいました。

ちょっと良くなるまでは、としばらくはオール紙おむつにしていました。結構頑固な病気で病院に通ってもなかなか良くならなくて。手袋のゴムにも荒れてしまって。最初は「おむつを洗っているせいだ」と嫌な気持ちになったけど、最近は開き直って「もう治らないならいいや」と、かまわず布おむつを洗っています。痛みや痒みにも慣れてしまいました、不思議ですね。

Q.なにか思い出深いエピソードがあれば教えて下さい。

新生児の時です。おむつを開けた瞬間に、うんちがぶひーっと・・・わたしも布団もベタベタという衝撃的ことが10回くらいありました。なんでなんだろうって。私は育児でわからないことがあったら「動物はどうなんだろう」って調べるんです。育児のやり方も流行り廃りがあるし、昔はいいと言われていたことも今は良くないということもよく聞きます。

調べてみたら、動物って自分の巣が汚れるのを嫌うからおしりだけ巣の外に出して排泄をしたり、お母さんがおしりを舐めてそれが刺激になって排泄ができる、と書いてありました。それを読んで「そっか、お母さんがおしりの面倒を見てくれる時にうんちをするんだ。狙ってするんだ」と妙に合点がいって、新生児のパワーはすごいと思いました。

 

Q.布おむつやおむつなし育児に興味のある人に向けて一言お願いします。

布おむつを使っていることを知ると、大変そう、めんどくさそうと言われることが多いですが、実際やってみると、そんな特別なものじゃないです。

布おむつは大変なイメージを持たれているけど、布おむつを選択したら紙おむつを使ってはいけないというわけでもないので、自分にとってデメリットが多かったら紙おむつに戻すことはいつでもできます。

布おむつという選択肢が増えて、お母さんが楽になって、子どもも楽になるかもしれない。

ちょっと興味があったら、全部切り替えるのではなく、1日の中でも1回だけとかチャレンジしてみて下さい。

インタビュー後・・・「これからお出かけなので紙おむつにします♫」

 

Q.ありがとうございました!

おむつなし育児を知って、最初は100円均一で直径22cmのボールでさせていたということ。その後手に入れたホーローおまる、現在おまるイヤイヤ期のため、井川さんの月経血コントロールに使っているということです。

育児方法には流行り廃りがあるし、以前は良いとされていたことが今はNGだったりする・・・だから育児でわからないことがあったら「動物はどうなんだろう」と調べるそうです。動物はどうなんだろう、という発想は独特で面白い、けど人間も動物だし理にかなっていると感じました。