「おむつなし育児はお兄ちゃんのときからしています。今はこの子をおまるにささげているのをよく見ているので、お兄ちゃんが真似をして、クマのぬいぐるみをおまるにささげて『ちー』ってしています(笑)」




歳のお兄ちゃんと7ヶ月のさきちゃん2児の母親であるみわさん。お母さんが布おむつで育てていたと聞いて、自分の子どももそうしようと布おむつを選びました。おむつなし育児のことはお兄ちゃんを妊娠中に知って、おむつを交換したりトイレに捧げたりすることがコミュニケーションになるなんていいな、と思ったそうです。

お兄ちゃんの経験があるから、2人目のさきちゃんは新生児の頃からおむつなし育児をやっているということです。そんなみわさんも、おむつなし育児が順調にいかなくてめげそうになることも。そんな時は・・・。

「お兄ちゃんの時、小さいうちからトイレに連れて行ったら驚かれていたけど、最近は認知度が上がってきているようでうれしい。紙おむつでもおむつなし育児はできるし、トイレトレじゃないから気軽にやってみるといいと思います」と話すみわさんに布おむつやおむつなし育児について伺ってきました。

Q.自己紹介をお願いします。

みわです。この子はさきで7ヶ月です。3歳のお兄ちゃんがいて、おむつなし育児と布おむつはお兄ちゃんのときからやっています。4月から仕事に復帰予定のため、さきは保育園にあずけることになります。

 

Q.布おむつを使おうと思ったきっかけを教えて下さい。

自分の親が布おむつで育てたと聞いていたので、私も子どもに布おむつを使おうと思っていました。

友だちで布おむつを使っている子もいて話を聞くこともできました。

布おむつを使うことで紙おむつ代を節約できたらいなと思って。紙おむつだったらたくさん吸収できるので、ケチってしまって交換せずそのままいきそうやなーと思って。

調べていくうちに、布おむつだけでなくおむつなし育児のことも知ったんです。おむつを交換したりトイレに捧げたりすることがコミュニケーションになるなんていいな、と思いました

 

Q.現在使っているおむつについて教えて下さい。

出かける時と、私が疲れている時は紙おむつで、それ以外は夜も布おむつです。
布おむつは、お兄ちゃんのお下がりのワンサイズのおむつカバー(グローヴィア)やニシキのウールカバーに輪おむつを挟んで使っています。ウールのカバーは通気性が良くて蒸れないし、おしっこ臭くならないので好きです。

Q.夜の布おむつはどのようにしていますか。

寝るときは、昼と同じように、カバーに輪おむつで寝かせることもありますし、ファジバンズのカバーにインサーツ入れたものにするときもあります。

替えの布おむつは枕元に用意しておきます

おっぱいで起きた時におしっこをしてたら替えます。お兄ちゃんは見ると必ずしていたけど、この子は膀胱が強いのか、していないときもあります。

寒くなる前は夜起きた時もトイレやおまるでさせていました。

ちなみに交換後の布おむつは面倒なのでホーローおまるに入れて朝まで放置です。お兄ちゃんのときは、匂いが染み付いちゃうかもと2回に一回とか洗いに行ったりしたけど、保育園で丸1日バケツに放置されているのを見て、やめました。夜中ホーローおまるに捧げておしっこさせても布が水分吸ってくれてこぼれないのでちょうど良いです(笑)


Q.おむつなし育児はいつからはじめましたか。

お兄ちゃんが5ヶ月くらいのときから始めました。最初おまるでしてくれたとき「すごい!」と思ったんですけど、それから成功の割合が増えることもなく。でも、1枚でも布おむつの洗濯が減ったらいいなという気持ちでおむつなし育児をはじめました。

 

Q.さきちゃんのおむつなし育児はいつからしていますか。

生まれてすぐおまるでもトイレでもさせていました。タイミングは寝起き、授乳後5分〜10分後、時間を見て午前中は20分おきくらい、午後はもう少し間隔があきます。

布おむつだったから排泄の間隔を知ることができたけど、紙おむつだったらわからなかったんじゃないかな、と思っています。

お兄ちゃんは一回ごとの間隔がもっと短くて、おむつを確認するたびに出ちゃった後ってことが多かったので、兄弟でも全然違うものだな~と思っています。

新生児の頃はおっぱいを飲みながらうんちやおしっこをすることが多いので、飲ませながらおまるに乗せることもありました。

最初は順調でしたが、そのうちにトイレイヤイヤ期がきました。トイレは嫌がるけれど、おまるだとしてくれました。この頃、つかまり立ち状態でおしっこしたがるときがあったので、小さいタッパーのようなものを股の間にさっと構えてみたりもしました。今は気分転換でトイレ、おまるだけでなく洗面所やお風呂にも連れて行っています

 

Q.場所を変えると出ることがあるのですか。

場所を変えて出ることもあるけど、出ないことや嫌がることもあります。そんなときは無理せず布おむつをつけ、しばらくするとおむつでしています。洗面所に連れて行って、うんちが出そう!と思ったらそのままトイレに連れて行きます。

Q.布おむつやおむつなしをしていて大変なこと、よかったことを教えて下さい。

大変なことは梅雨時の洗濯が大変なこと、多少紙おむつよりもおしっこやうんちが漏れやすい、ことくらいかな。

よかったことは、おしっこの間隔がわかるから子どもの体調がわかること。例えば夏、いつもよりおしっこの量や回数が少なかったら汗をかきすぎたかな、水分をもっと取らせた方がいいかなと思ったり。

あとは、否応なしに子どもに触れる時間ができることです。紙おむつだったら排泄に関して放っておいても大丈夫だけど、布おむつだったら交換する回数が多い分、触れる回数も増えます。

おむつなし育児はトイレやおまるでしてくれたときの達成感。子どももトイレやおまるできると、ニコッとして・・・満足気な表情がかわいいなぁって。それが楽しいです。

それと、さきは新生児の頃から便秘がちでなかなかうんちが出なかったんですけど、トイレに座らせるようにしたら、座る体勢が気張りやすいのか、うんちが出る頻度が上がって、そのうち朝うんちする習慣がついたような気がしています。これは、よく「バンボに座るとうんちをする!」って言う子がいるのを子育て掲示板でみて気づいたんですけどね。

それから、トイレでうんちできると、おしりもペーパーでちょいちょいって拭くだけだからすごく楽なのもいいですよね。少し遅くにおむつなしを始めたお兄ちゃんのときには味わえなかった達成感です。

Q.めげそうになったこと、やめようと思ったことはありますか。

おむつなし育児が順調にいっているときはいいのですが、排泄のタイミングがつかめないとき、成功しないしとき。布おむつの洗濯物も減らないし、おむつなしは私の一人よがりなのかなと思ったり、とりあえずうんちだけでもキャッチしたいと思うけどそれもなかなかできなくて・・・。

 

Q.そんな時、どうしましたか。

布おむつやおむつなし育児のオフ会で他のお母さんの話を聞いたり、mixiのおむつなしのコミュのコメントを見たりして、みんなも全てうまくいっているわけじゃないんだ、うちも一緒だな、あんまり根を詰めてもしょうがないな、と思って楽になりました

それからは「またキャッチできなかった」じゃなくて「できなくてあたりまえ。キャッチできたらラッキー」というスタンスに変えました。すると、成功した時は本当にうれしいです。なるべくプラス思考でいきたいです。

 

Q.お兄ちゃんのおむつはずしはいつくらいからはじめましたか。

さぁ外すぞ!と本腰を入れておむつはずしに取り組んではいないので、はっきりいつからというのは微妙なのですが、保育園からの持ち帰りの布おむつが数枚に減ってきたのは1歳7、8ヶ月くらいだったと思います。でもその頃は家ではまだ全然できませんでした。

なんで保育園ではできるのに家では言ってくれないの~ってヘコみつつ、ちょうど寒くなってきたからか頻尿でおむつ替えばかりで面倒だったのですっぽんぽんにしてたら「おしっこ!」って言ってくれることがあって。もしかしてすっぽんぽんの方がいいのかなと思ってすっぽんぽんにするようにしたら成功率が上がっていきました。

そうしてだんだんおむつがはずれていった感じです。それでもダダ漏らしとか、下半身すっぽんぽんにしていたらじゃーっていうのが何回もありましたが。

トレパンは使わず、普通のパンツに輪おむつをはさむとか、パンツだけとかにしていました。結局トレパンはそんなに吸収しないし、乾きにくいので買わなくてもよかったかなと思っています。

そして2歳直前から起きている間のおしっこが失敗なくなって、2歳3ヶ月頃、GWで私の実家に帰省したとき、たまたまウンチをトイレでできてばぁばに誉められたのがきっかけでウンチも失敗がなくなっていき、おむつが外れた感じです。

Q.保育園も布おむつなんですか。

京都の保育園はけっこう布おむつを使っているところが多く、公立は全て布おむつのようです。お兄ちゃんが通っている保育園では、0歳児クラスはおむつカバーと輪おむつ、1歳児クラスはトレパンに輪おむつというスタイルです。

今年の夏、たまたま見たら1歳児クラスさん、蒸れるからとトレパンじゃなく綿パンツをはいていました。ズボンもはかず、パンツのみで遊んでましたよ。結構臨機応変に使い分けているようです。

他のところも様々です。私立の園は特に。1才児クラスまでは紙で、2才児から様子をみてトレパン、というところもありますし、0才児から綿パンツなんていうおむつなし育児をするのに理想的な園もあります。

さきも4月から保育園に行くのでワンサイズのファジバンズやマミーズタッチのカバーなどを何枚か買い足しました。

 

Q.おむつなし育児や、布おむつで工夫したことやおすすめグッズなどあれば教えて下さい。

おむつなし育児にはホーローおまるがおすすめです。冬は冷たくなるので100均一のヘアバンドを便座カバーにして、旦那のニット帽を下からかぶせて冷たさ対策してました。

布おむつカバーは、つかまり立ちするくらいになったら、サイドスナップ式のカバーがいいと思います。また、おしりふきには使い古しのTシャツをちいさく切って使っていました。


Q.おむつの洗い方について教えて下さい。

おしっこをしたら軽くすすいでバケツに入れておきます。一度脱水をかけてから他の洗濯物と一緒に洗濯しています。お兄ちゃんの時、つけ置きバケツにそのまま入れておいたんですが、臭いが気になりました。つけ置きをする前にすすいだら解決しました。夏場はすすいでもなかなか臭いがとれないのですが、お湯ですすぐと臭いがとれます。

つけおきの水にアロマオイルを一滴入れると臭い予防になってよかったです。

保育園のバケツは子どもごとにロッカーの中にあってこちらの臭いも気になっていました。そこでオイルを染み込ませた布を一緒に入れておいたらそんなに気にならなくなりました。

 

Q.心にのこるエピソードがあれば教えて下さい。

さきをいつもおまるに捧げているのをお兄ちゃんが見ているので、お兄ちゃんが真似をして熊のぬいぐるみをおまるに「ちー」と捧げている姿が微笑ましかったです。

そういえば、朝ホーローおまるに捧げて、朝はほぼ日課のうんちが出ないから、もう少ししてから再チャレンジ、と思ってすっぽんぽんにしてたら、つかまり立ちの状態でブリブリってしはじめちゃって間に合わず手でキャッチしたことあります。ホカホカでしたよー(笑)娘はすっきり~って私の方を振り返って笑ってました。

 

Q.布おむつやおむつなし育児に興味のある人に向けて一言お願いします。

紙おむつをしていてもおむつなしってできると思うんです。朝起きた時とか昼寝から起きた時に1回してみるといいかもしれません。それで成功すると楽しいので。おむつなし育児はトイトレじゃないから気軽にやってみるといいと思います。おむつなし育児を通して親子ともに笑顔が増えるといいと思います。

月齢の小さい子をトイレに捧げているのを見て驚かれることもありましたが、最近は認知度あがってきてるようです。たくさんのお母さんにおむつなし育児や布おむつについて興味を持ってもらえたらうれしいなーと思っています。

Q.ありがとうございました!!

取材日時2013年2月