「赤ちゃんがうんちやおしっこをおまるやトイレでしてくれると、自分が感動するんです。ちょっとしたゲーム感覚で、今日は何回できたとか。洗うおむつが減るのでそれもまた楽になるんです」

 Q.自己紹介をお願いします。

河口明奈です。娘のみずほ(2歳9ヶ月)と、息子のまさむね(1ヶ月)です。

Q.布おむつ・おむつなし育児に興味を持ったきっかけを教えてください。

産婦人科でもらったパンフレットの準備するもの一覧のおむつのところに「紙おむつまたは布おむつの人はおむつカバー」と載っていました。

はじめて聞くけどなんだろう?と思って『おむつカバー』と検索しました。おむつカバーは輪おむつとセットで使うものなんだと知りました。

とても可愛くて使ってみたいなという気持ちになって…だからカタチから入った感じです(笑)

 

・・・布おむつについて・・・

Q.出産前に布おむつをどのくらい準備しましたか?

出産祝いにお願いした輪おむつ30枚と布おむつカバーを4枚です。

かわいいおむつカバーもありましたが、最初に高いカバーを買ってしまってできなかったらどうしよう…という気持ちがあったので楽天で4枚1,000円で売られていた50センチのカバーを買ってはじめてみることにしました。

↓上の2枚が50センチのカバー

Q.実際に布おむつを使ってみての感想はいかがでしたか。

一番めんどくさそうだなと思っていたのは洗濯だったけど、やってみると意外に面倒くさくなかったし、うんちの手洗いもそんなに苦にならないです。

それで、布おむつでいけると思ったのでその後おむつカバーはちょっといいものを買ってみたりしました。

新生児、月齢が低いときは、どうせ授乳で起きるのだからと、夜も布おむつでやってみていました。

ただ大きくなってくるとおしっこの量が多く、お布団がビタビタになってしまい、冷えたり眠れなかったりして逆に子どもにとって悪そうだなと思い、夜は紙おむつにしてました。

 

Q.外出のときはいかがでしたか。

大きなショッピングセンターのトイレなど子連れですんなり入れるところは布おむつで、トイレに行きにくそうなところは紙おむつで外出していました。

そして、おむつ替えのときに、おしっこが出ていなかったらトイレにささげていました。

 

Q.紙おむつと併用していたんですね。紙おむつはどのくらい使用していましたか。

外出するときや夜に使用していて、2ヶ月でに2,3パックくらい使っていました。

 

Q.最終的に布おむつとおむつカバーはどのくらい必要でしたか?

カバーは、30枚くらいです。輪おむつは最初の20枚と、途中で追加購入した半分サイズの輪おむつを15枚くらいです。

 

Q.半分サイズの輪おむつ!初めて見ました!

新生児のときには、この半分サイズの輪おむつを1枚で使います。少し大きくなって1枚では足りないけど、2枚だとごわごわする、そんなときに、この半分サイズの輪おむつを追加したりしていました。

 

うんちがついても洗いやすく、おしり拭きとしてもちょうどよいサイズでとても使いやすく、重宝します。

 

Q.ほんとにこれは良さそうですね!

はい、ネットで見付けたんです。レビューを見たら「すごく便利」と書かれていて。使い方はレビューを参考にしています。

↓ベビーベット脇に置かれた普通サイズの輪おむつと半分サイズの輪おむつ

Q.お気に入りのおむつカバーなどありましたら教えてください。

ネットショップkuccaさんで購入したおむつカバーはとてもかわいくて気に入っています。

ですが…娘は痩せていたのでサイズがあわず履けなかったんです。残念でした。下の子は履けるといいなと思います。

あとは、ニシキのおむつカバーはドットとかチェックとかのかわいいのがあってお気に入りです。

↓パンツタイプのkuccaさんのおむつカバー

Q.おむつの洗濯はどのようしていますか。

バケツにセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)を入れた水を入れておいて、おしっこだけだったら直接ポイです。

うんちのときはトイレで振り洗い、とれなかったらたわしみたいなのでゴシゴシしたり、お風呂でシャワーで洗ってからバケツに浸け置いていました。アルカリウォッシュの効果なのか、おしっこのにおいも気にならなかったです。

洗濯機にそのまま入れて、洗剤を入れて洗います。その他の洗濯物と全部いっしょに洗っちゃってます。最初は気にしていたのですが、まいっか、と。おむつカバーはつけ置きすると撥水性がなくなるそうなのでおむつのようにつけ置きはしていません。

↓洗濯機の近くにおむつつけ置き用の蓋付きのバケツ

・・・おむつなし育児について・・・

 

Q.おむつなし育児はどのように知りましたか?

半年くらいのときに、やっぱりネットだったと思うんですけど、おむつなし育児のことを知りました。こちらも形から入りました(笑)ホーローおまるを買い、テンションを上げてはじめました。買ってすぐにやってみたらおしっことうんちが両方出て、すごい!って感動しました

 

Q.どんなときにおまるにささげていましたか。

だいたい授乳の後で赤くなってうなっているときです。

うんちをおまるでしてくれると、おむつを洗う量が減って楽なので、おまるに積極的にささげていました

6ヶ月、7ヶ月くらいでうんちはおまるでできるようになりました。娘は痩せ型だったので、おまるにおっこちないようにかかえておまるにささげていました。1歳くらいで補助便座を買って、それから家にいる時はほとんどトイレでできていました

↓補助便座+踏み台としても使えるおまる! 

Q.まさむねくんのおむつなし育児はどうですか。

2回くらいおまるで出ました。最近はおまるに捧げると嫌がるので、ちょっとやめて休憩しているところです。

*1ヶ月くらい後、以下のようなメールをいただきました(^^)

「まさむねは、おととい、初めておまるでうんちに成功しました。
 授乳中に急に口を離してりきんでいたので、試しにささげてみたら、たくさんでました!!
やっぱり、おまるでしてくれるとおしりも汚れないし、一度に出し切れるようで、本人もスッキリな様子でした。
これから、まさむねのおむつなし育児再開しようかなと思います♪」

・・・布おむつ・おむつなし育児をしてよかったこと・・・

Q.布おむつ・おむつなし育児をしていてよかったと思うことを教えてください。

紙おむつをあまり買わなくてよかったこと

経済的にというのもありますが紙おむつを在庫しておかなくてもいいというのがよかったです。紙おむつあと5枚、とかになっても「おむつがなくなっちゃう」と焦ることはありませんでした。

2人目はなんにもそろえなくていいので、2人目の布おむつは経済的に考えるとてもいいです。

 

・コミュニケーションをたくさんとれたこと

排泄のタイミングを読むのに、赤ちゃんの表情や仕草をよく観察できました。おむつをいっぱい換えるので子どもとのコミュニケーションがたくさんとれたと思います。おむつ交換は、ただの排泄処理ではなく、赤ちゃんと触れ合える大切な時間と思っています。

また、おむつをかえたときの表情とかをしっかり見れたと思うし、うんちの色など毎回ちゃんと見れたのがよかったと思います。

 

・『トイレトレーニング』というトレーニングをしなくておむつが外れたこと

「今日からはじめよう」というのではなくて小さいときから自然におまるやトイレで排泄するということを子どもが慣れていたのがよかったです。

 

・おむつカバーがかわいい&子どもの布おむつ姿がかわいい

お気に入りのおむつカバーがあることで、服を選ぶのと同じように、おむつも楽しめます。カバー並べて置いても可愛いし、紙おむつより少しおしりがもこっとするその姿も可愛いです。

Q.逆に大変だったと思うことを教えてください。

・おむつに慣れるまで、うんちが横から漏れることがあったこと

うちの子はいっぺんにためて出すタイプだったので、夜中に私も赤ちゃんも全着替えということもありました。

ネットで輪おむつの折り方を調べて、横にちょっと山を作ってみたりしました。また、漏れてもいいように自分の膝にタオルをひいて授乳するなど工夫をするようになりました。

 

Q.嫌になったことはありますか?

なかったです。布おむつも最初から新生児からあたりまえのようにやってから、嫌になるという感じでもなかったんです。

 

Q.おむつなし育児や布おむつに対してご主人の反応はいかがでしたか。

最初からわたしが普通に布おむつやおむつなし育児もしていたから、主人もそれを普通に感じているみたいです。

主人もけっこう協力的で、おむつ替えやおまるにささげるのもやってくれたりします。でもうんちは嫌みたいで、うんちのついたおむつは洗いませんが(笑)わたしがやりたくて布おむつにしてるのでそこはいいかなと思っています。

 

Q.布おむつ・おむつなし育児に興味のある人、やってみようかなと思っている人に向けて一言お願いします。

むずかしそうと思っているのだったらちょっとやってみるのがいいと思います。思ったより本当に楽なので。

輪おむつは洗濯機が洗ってくれるし、一枚一枚が薄いのですぐ乾きます。

赤ちゃんがうんちやおしっこをおまるやトイレでしてくれると、自分が感動するんです。ちょっとしたゲーム感覚で今日は何回できたとか。洗うおむつが減るのでそれもまた楽になるんです。紙おむつでいわゆる『トイレトレーニング』だと、洗濯物増えて大変と言いますが、むしろ減っていくほうだったので楽でした

おむつなし育児を続けられたのは、洗うおむつがどんどん減っていくのがうれしくて続けられたと思います

 

Q.ありがとうございました!

取材日時 2017年6月

 

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です